レンジで簡単!茶碗蒸しの作り方【おもてなしにもぴったり】

今回は、電子レンジを使った茶碗蒸しの作り方をご紹介します。

蒸し器を使わずにレンジだけで調理し、さらにめんつゆを使ったレシピのため、とても簡単です。しかし手順・分量などのポイントを押さえることで「おもてなし」にも使えるくらい見栄えも味も嬉しいレシピですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

茶碗蒸しの作り方

1 材料(約4個分)

★卵液
・卵 2個
・水(干ししいたけの戻し汁) 320cc
・めんつゆ 大さじ1と1/2

★具材
・鶏もも肉 100g
・干ししいたけ 8~10片
・三つ葉 4枚
・かまぼこ ¼個
・あとはお好みで銀杏など

2 作り方

① 干ししいたけを水に戻す。この際、水の量は320cc(茶碗蒸しに入れる量)入れ、戻し汁はあとでダシとして使う。

② 鶏もも肉・かまぼこ・三つ葉を一口大に切る。

③ ボウルに卵を入れてしっかり溶き、その後①の戻し汁・めんつゆを加えてさらに混ぜる。

④ 器に切った材料・③を加えてふわりとラップをかける。

⑤ 200wの低温で20分レンジし、完成!

3 youtubeの料理動画でご紹介

4 レシピのポイント

今回はレンジの低温加熱を使うことで、卵が固くなりすぎずにプルプルの食感を生み出します。

まず、よくかき混ぜた卵にしいたけの戻し汁を入れます。

しいたけの戻し汁を入れることで風味が増し、レンジとは思わせないような高級感を生み出します。

次に、具材を入れます。

この時のポイントとして「重い具材」から下に入れていくと、卵を入れたときに三つ葉やかまぼこが浮き上がり、とても綺麗に仕上がります。

(今回は、鶏肉・しいたけ・かまぼこ・三つ葉の順)

そして、レンジで低温加熱をすると大変綺麗に仕上がります!

この際のポイントとして、レンジする際は「10分→様子見→10分→まだ固まらなければワット数を上げて少しレンジ」といった具合に、小刻みで様子見をしながらレンジすると綺麗にできます。

レンジで茶碗蒸し 作り方まとめ

今回は、電子レンジを使った茶碗蒸しの作り方をご紹介しました。

とても簡単な上に、味・見た目ともに高級感のあるレシピになっています。夕飯に加えおもてなしなどにもぴったりな1品ですので、ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事